トップページ事業紹介風力発電

事業紹介

エネルギー関連事業

風力発電

私たちは、全国規模での風力発電所開発に取り組んでいます。
全国の好風況地域を抽出し、風況観測を行い、風力発電所建設のための環境アセスメントを行い、環境にやさしいエネルギーを生み出す風力発電所を開発し、発電事業に取り組んでいきます。

風力発電の現状と今後の展望

世界の風力発電の設備容量は2015年末には4億3,242万kW(432GW)で、新規導入量は6,301万kW(63GW)、前年比で17%増加しています。わが国においては累計設備容量が300万kWを超えたところです。政府による長期エネルギー需給見通しでは、2030年における風力発電の導入量は1,000万kW(10GW)とされていますが、日本風力発電協会では導入ポテンシャルおよび電力需給予測より、2030年までの中長期導入目標を3,620万kW(36GW)としています。

JAGグループでは、日本の公共インフラ整備を支え続けた当社グループの持つまちづくりに関するノウハウ、風力発電設備の調査・計画・導入に係るコンサルティング業務の経験を十分に活用し、日本国内の風力発電の中長期導入目標値の達成に寄与することにより、風力発電の普及に対してグループ協業で取り組んでまいります。