トップページ会社情報社長挨拶

会社情報

社長挨拶

 私たち、JAG国際エナジー株式会社のルーツは、昭和22年に創業した国際航業株式会社の不動産部門にあります。航空測量、都市計画、防災などの公共事業を中心に社会インフラの整備に取り組んでまいりました国際航業のなかにあって、不動産関連事業を営んでいました部門が、平成20年1月に国際ランド&ディベロップメント株式会社として分社独立。平成27年7月には、グループ会社であり再生可能エネルギーの開発を推進するJAG国際エナジー株式会社を合併し、現在に至っています。

 私たちは、日本アジアグループにおいて、エネルギー事業全般を担う中核企業として、エネルギー事業案件の発掘から建設、発電、保守・維持に至る一連の事業を行っています。太陽光発電所の開発事業におきましては、業界のパイオニアとして欧州4カ国および国内における全国各地の多数のメガソーラー発電所の開発により蓄積したノウハウを活かし、トータルなサービスを提供しています。現在では年間約2億kWhの電気を生み出し、約54,500世帯の年間消費量をまかなっています。この実績に加え、今後はバイオマス・風力・地熱・小水力発電開発も進めていきます。

 持続可能な社会づくりを目指す「グリーン・コミュニティ」をキーワードに蓄積してきたノウハウとグループのシナジーを活用し、地域に最適な再生可能エネルギーの開発と電力供給を通じ「まちづくり」に貢献してまいります。

JAG国際エナジー株式会社
代表取締役社長 坂根 多加弘