トップページニュースリリース:愛知県田原市における発電出力75MWのバイオマス発電所を開発

ニュースリリース

愛知県田原市における発電出力75MWのバイオマス発電所を開発


2020年11月5日


グリーン・コミュニティの創造を目指す日本アジアグループ株式会社(コード:3751、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:山下 哲生、以下「日本アジアグループ」)傘下のJAG国際エナジー株式会社(代表取締役社長:坂根 多加弘、以下「JAG国際エナジー」)は、丸紅クリーンパワー株式会社(代表取締役社長:成田 正士、以下「丸紅クリーンパワー」)および大阪ガス株式会社(代表取締役社長:本荘 武宏、以下「大阪ガス」)と共同で、愛知田原バイオマス発電合同会社(以下「本事業会社」)を通じて愛知県田原市においてバイオマス発電所の建設、運営および売電(以下「本事業」)の推進を決定しました。

本事業は、日本アジアグループおよびJAG国際エナジーでは初めての大規模バイオマス発電事業への取り組みとなります。豊富な知見と実績を持つ丸紅クリーンパワー及び大阪ガスと一体となり、地域の皆さまおよび関係各所のご理解、ご協力をいただきながら、本事業を円滑に推進していく所存です。
同時に、本事業も含めた再生可能エネルギー発電所の拡大を図りつつ、再生可能エネルギー電力の更なる普及を進めてまいります。

日本アジアグループは、「安心で安全、そして持続可能なまちづくりで社会に貢献」をミッションに掲げ、SDGsを追求する会社であり続けます。

【バイオマス発電所の概要】
[所在地]  愛知県田原市臨海工業地域内田原4区の一部
[敷地面積]  約50,000㎡
[発電出力]  75 MW
[使用燃料]  木質ペレット
[工事開始予定]  2021年9月
[運転開始予定]  2024年10月

【本事業会社の概要】
[会社名]  愛知田原バイオマス発電合同会社
[本社所在地]  東京都中央区日本橋二丁目7番1号
[代表者]  職務執行者  成田  正士(丸紅クリーンパワー株式会社)
[設立日]  2016年11月28日
[事業内容]  ・再生可能エネルギー発電施設の建設、維持管理及び運営
                  ・発電された電気の売電
                  ・電力取引事業
[出資者(出資比率)]  JAG国際エナジー株式会社(37.5%)
                               丸紅クリーンパワー株式会社(37.5%)
                               大阪ガス株式会社(25.0%)


<本件に関するお問い合わせ先>
  JAG国際エナジー株式会社 エネルギー開発部バイオマスグループ
  E-mail:info-jke@japanasiagroup.jp TEL:03-4476-8053 URL:https://www.jagenergy.jp/