トップページ事業紹介再生可能エネルギー発電施設開発太陽光発電所の企画・開発

事業紹介全国規模での太陽光発電所開発を展開

再生可能エネルギー発電施設開発

太陽光発電所の企画・開発

 
JAG国際エナジーのスペシャリティー
私たちは、全国規模での発電所開発に取り組み、自治体や民間企業、個人の方々が所有管理する遊休地や未利用地などを、未来のエネルギーを生み出す太陽光発電所として蘇らせます。

太陽光発電のワンストップ・サービス

欧州における数々のメガソーラー開発の実績を誇るドイツ・ゲオソルグループの経験、日本の公共インフラ整備を支え続けた当社グループの持つまちづくりに関するノウハウにより、プロジェクトの発掘、導入計画の立案から施設の設計、施工、監理、発電、維持管理までの全プロセスを一貫して行います。

開発実績

日本アジアグループは、2004年に当時世界最大の発電容量となる5MWのメガソーラー発電施設をライプツィヒ(ドイツ)に開設したのを皮切りに、これまでに欧州4カ国(ドイツ、イタリア、スペイン、チェコ)でメガソーラー発電所を開発しています。国内では宮崎ソーラーウェイ(宮崎県)、館林ソーラーパーク(群馬県)等の開発実績を有します。
メガソーラー発電事業を手がけるパイオニア企業として、幅広い知識と経験、様々な技術を持っています。

国内の開発実績

2017年9月現在

実績一覧

※各ポイントにマウスを乗せると発電所名および出力が表示されます。

※各ポイントをクリックすると詳細ページにリンクします。

国内の開発実績

海外の開発実績

実績一覧

ヨーロッパにおけるメガソーラー発電事業者のパイオニアである、グループ傘下のゲオソルグループは、2001年の設立により地域に根ざした太陽光発電所の開発を行い欧州4カ国において、稼働実績を誇ります。

  • Leipziger Land(ドイツ)
  • Nemcice(チェコ)
  • Alqueria(スペイン)
  • Guagnano(イタリア)

alt
日本アジアグループ(JAG) 東証一部 証券コード:3751