トップページ事業紹介エネルギーソリューション太陽光発電全量買取制度について

事業紹介

エネルギーソリューション

太陽光発電全量買取制度について

太陽光発電ビジネスが注目されています

2012年7月1日より、再生可能エネルギー固定買取制度がスタートしました。国が電力会社に対して、太陽光発電等の再生可能エネルギーで発電された電気を、政府が定めた一定期間、一定の価格で買い取ることを義務付ける制度です。再生可能エネルギー普及拡大により、エネルギーの安定供給、地球温暖化防止への貢献、地域活性化・雇用創出が期待されています。
太陽光発電については、今年度は下記の期間および価格で決定されました。適切な固定価格による買取が保証されたことにより、発電事業を始めようとする人にとって、コスト回収の見通しが立てやすくなり、導入が拡大することが予想されます。

ワンストップで導入をサポートします

当社は、制度導入前から太陽光発電所の企画・EPC(設計・調達・建設)・O&M(運営管理)の実績を有し、発電ビジネスを検討されている企業の皆様に、一連の業務をワンストップで提供しています。

税制優遇措置

  • 生産向上設備投資促進税制

    • 質の高い設備の投資について、即時償却又は最大5%の税制控除が適用できる税制措置です。
    • 適用時期や適用要件があります。
    • 詳しくはこちらにお問い合わせください。
  • 再生可能エネルギー発電施設に係る固定資産税の軽減措置

    • 再生可能エネルギーの固定価格買取制度の認定を受けた発電設備に対して、固定資産税を軽減する措置です。
    • 適用時期や適用要件があります。
    • 詳しくはこちらにお問い合わせください。
    • ※税制適用には専門家の確認が必要です。

無料でシミュレーション・お見積をいたします

当社では、企業様向けに発電ビジネスに関するコンサルティングを行っております。
太陽光発電事業をお考えの企業様に、発電のシミュレーション・お見積をいたします。